平穏な暮らしをしているときに、突然、予想もしていなかった困りごと、悩みごとやトラブルが起こった場合、さて、あなたはどうしますか?

それが法律的に解決できる困りごと、悩みごとやトラブルであれば、その内容に応じた専門家に相談をすれば、解決にいたることもあります。

さて、相談するにしても、どのような専門家が存在するのかさえご存じない方、専門家の名称は多少なりとも知っているが、その専門家がどういった事がらに対応してくれるのかまでは知らないという方が、多いのも事実だと思います。

ここでは、そんな困りごと、悩みごとやトラブルの事がらに応じた専門家の業務の内容をご紹介し、みなさんのお役に立てればと思っています。

ブログでは、考えられる困りごと、悩みごとやトラブルをご紹介し、具体的にどの専門家に相談すればよいのか、など役に立つ知識をもっていただき,少しでも冷静に落ち着いた行動がとれるような事がらを少しずつではありますが、ご紹介していきたいと考えています。

末永くおつきあいいただければ幸いです。

弁護士さん

弁護士さんは、私たちの日常生活で起きるさまざまなトラブルや悩みごとに対し、法律的な手段によってトラブルを解決するための助言や解決の手助けをしてくれる法律の専門家です。

普段の生活の中で起きる民間同士のトラブルを民事事件といいます。

お金の貸し借り、相続の問題、離婚の問題、土地や建物の貸し借り、交通事故、住宅の欠陥、近隣とのトラブルなどです。

こうしたトラブルは、当事者同士では、なかなか解決せず、それどころか悪化したり、一方の人だけが泣き寝入りを強いられることになったりもします。・・・続きを読む・・・

司法書士さん

司法書士さんは、主に法務局の出先機関である登記所に対する不動産や会社などの登記申請書の作成や申請代理、限定つきながら簡易裁判所での訴訟代理が主な仕事となっています。

不動産の登記といっても2種類あります。一つは権利の登記、もう一つは表示の登記です。

司法書士さんが行う不動産の登記は、権利の登記です。

たとえば、不動産の売買や相続のときに土地や建物の所有権を明確にするために行う所有権の登記、お金を借りたときに担保にした不動産の抵当権設定の登記などです。・・・続きを読む・・・

行政書士さん

行政書士さんは、官公署(官公庁ともいいます。)に提出する申請書類、届出書類の作成や申請、届出を代行するのが仕事です。

官公署とは、いわゆる役所のことで、国の各省庁やその出先機関、都道府県庁やその出先機関、市役所、区役所、町役場、村役場などのことをいいます。

行政書士さんは、その昔は、代書屋といわれていたこともあります。

現在では、代書屋的な簡単な書類作成業務はほとんどなく、コンサルティングを要するような複雑な許可や認可(許認可といいます。)の申請書類の作成や提出の代行業務が主な業務となっています。・・・続きを読む・・・

税理士さん

税理士さんという言葉は聞いたことがある、もうすでに会社の経理は税理士さんにお願いしている、という社長さんや個人事業主の方もいらっしゃるとは思いますが、あらためて税理士さんの主な仕事をご紹介したいと思います。

税理士さんの主な仕事は、「税務代理」納税者の代わりに税金の申告を行う、税務調査の立会いもあります、「税務書類の作成」確定申告書や相続税申告書など税務署に提出する書類を作成します、「税務相談」税金の算出方法、相続、贈与など税に関する相談に応じます、となります。

ここでいう税の主なものは、所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、事業税といったものです。・・・続きを読む・・・

社会保険労務士さん

社会保険労務士さんという方をみなさんはご存知でしょうか?

社会保険労務士さんは、会社や個人事業の経営の中で「人」に関するエキスパートとして、人事・労務管理全般にかかわり適正な労働環境の維持・改善に取り組み、また、複雑な医療制度や年金制度にも精通している士業者なのです。

といっても、抽象的すぎてよくわからないでしょう。

では、社会保険労務士さんの仕事とは、どんなものなのか、みていきましょう。

社会保険労務士さんの仕事の3つのカテゴリー 社会保険労務士さんの仕事は、主に次の3つのカテゴリーに分けることができます。・・・続きを読む・・・

弁理士さん

 

土地家屋調査士さん